スピーカースタンドを作った。

スピーカースタンド欲しい

今住んでいる部屋には概ね満足しているのだが、引っ越してから唯一不満なのがスピーカーの音がまともに出ないことだ。
レイアウト的に机を部屋の角に置くしか無く、PCスピーカーを兼ねているので、片方のスピーカーは更にその角に置かれることになる。
ルームアコースティック的な話だが、壁からあまり離れていないのも良くないのに、角となると最悪だ。反響で完全に別物の音になってしまって、引っ越して最初にスピーカーを鳴らしたときには悪い意味で泣きそうになってしまった。

で、スピーカースタンドを自作することにした。
壁から離したり、吸音材を後ろに置くほうが効果があるのはわかってる。わかってるんだけどスピーカースタンドという物を使ってみたかったので。既製品を使わないのは、高い上にちょうど良いサイズのものはなかなか売っていないからだ。
引っ越してから以前はなかった音による机のビビリも出てきていたので、一応こちらの改善も期待している。

用意するもの

・水性ウレタンニス


水性ウレタンニスなら上からクリアニスなどを塗る必要がないらしいのでチョイス。水性ニスやオイルステインだと表面が固くならないので家具系には向かないらしいので注意。
初心者はできるだけ手間を減らしたほうが良い。手間の数だけ粗が積み上がって出来上がりが最高になってしまうので。

・刷毛
たぶん適当で良い。ホームセンターで触ってもポロポロ毛が抜けない物を選んだ。

・サンドペーパー
400番を使った気がする。切り出した後の木を撫でて目を整える。

・木工ボンド


よく見るやつ。ほとんど量は使わないので小さいもので良い。足りなかったらすまん。

・木(ナラ)
これが一番のキモ。材に関しては、比重の大きいものが良いというが、本当に重い南洋材は高いので、安くてまあまあ重いナラを選んだ。
無垢材と集成材という2つの選択肢があるが、無垢材は本来の木目などを楽しめる反面節があったりと均一でない。集成材を選べば、良い部分が集められていて質が安定しているので加工の手間も減るし、見た目もこれはこれで良い。今回は集成材を使った。
購入はマルトクショップというサイトから。「木材 通販」で検索してトップに出たので。以前加工で大失敗しているので、指定したサイズにカットして発送してくれるのが本当にありがたい。
ちなみに以前使った有孔ボードも一緒に買った。

木だけなら3000円と少しくらいで済んだし、全部合わせても間違いなく5000円以内に収まっている。(木はサイズ次第なので高くても怒らないでください。)

作り方

実際の作り方は非常にシンプル。木を軽くヤスリがけしたらニスを塗って、ボンドで接着する。以上だ。DSC_0614構造としては、平板でブロックのような物をサンドする。
安定感を出したかったので板厚は25mmに設定、高さを150mmにしたかったので高さ100mm、断面は一辺が70mmの正方形にした。

基本的にスピーカーというものは、ツイーター(高音を鳴らす小さいスピーカー)が耳の高さに来るようにセッティングするので、高さは各自椅子などに座った状態で測って決めましょう。

マルトクショップさんから届いた時点でわりと綺麗に見えるが、一応400番のサンドペーパーで軽く撫でる程度に擦ると更に手触りが良くなる。ここでエッジに毛羽などがあれば綺麗にしましょう。

DSC_0618

2~3回塗れと書いてあったので2回塗った。縁に垂れ痕が残ってしまったりと、明らかに塗装ノウハウが無いことを痛感させられてしまう。
マスキングテープを貼ったのは前面にする方の目印だ。塗装の質を見て決めたので、当然裏はもっと汚い。

DSC_0619寸法を測ったらそのままマスキングテープを貼ってしまうと捗る。井桁の内側にボンドを均一に塗ったら、テープに合わせて上から柱になる木を乗せる。重石を載せて放置しよう。
テープを剥がすとはみ出したボンドが大体取れるので便利だ。コーキングなんかもこの要領でやると楽なので覚えておいてほしい。

DSC_0620DSC_0621

接着が完了すると完成。軽そうに見えるが、木材自体がそれなりに重く、片手でセッティングを微調整出来ないくらいなのでなかなか安心感がある。
上下の連結は最初はビス留めも考えていたが、スピーカーくらいの重量ならボンドだけで十分すぎる強度が出る。

設置

DSC_0625
設置!!
設置感は悪くないが、机の上に物が多いのをどうにかしたほうが良い。

よく見ると写っているが、スタンドとスピーカーの間にはインシュレータを挟んでいる。
インシュレータもこの機に色々と試したが、M8のステンレス製袋ナットが一番良かった。1個10円くらいだし。見た目はファクトリー。

さて音だが、一番気になっていた机のビビリはほぼ無くなった。単純に距離を離したのが良かったのだと思う。
壁の反響音もいくらか収まって聴きやすくなったので値段なりかそれ以上の効果はあった気がする。

やろうと思えば一瞬で作れるのでみんなも夏休みの工作でスピーカースタンドを作ろう!木は自分で切るなよ!!
次はスピーカーの後ろ辺りに吸音材を置いてレビューしたいので皆さん送ってください。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP