好奇心は鯖をも殺す

日記 ゲーム

PS5のコントローラが1週間で壊れたので修理に出した。

少しPS5のコントローラのほうが大きい

PS5を買いました。4月くらいに。
抽選販売には外れまくって心が折れたので、ヨドバシのカード会員限定販売なら毎週土日に普通に店舗に置いてあるという噂を聞いてPS5を買うためだけにヨドバシのクレジットカードをゲット。無事に持ち帰ることができた。正確に言うと7kg程の馬鹿でかい物体を長時間持って歩いたので、肩の筋肉は破壊された。
しかし、ヨドバシが気軽に行ける距離になければまだ手に入っていないかと思うと恐ろしい。もう抽選販売のお祈りに心を折られた人や、確実に手に入れたい人はヨドバシまでの遠征を視野に入れると良いかもしれない。

PS5の実際

コントローラが壊れた話の前に少しPS5のレビューをしたい。
興味がない人は次の見出しまでスキップしてほしい。
一言で表すとPS4の正当進化という感じで、PS4は売ってしまっても問題ないかもしれないというくらい。

互換性に関してはPS4のゲームをやっていても全く動作に異常は感じられないどころか、これまでPS4の性能の問題でフレームレートが落ちていたりといった場面も滑らかに描画される。PS4版APEX LegendsをPS5で初めてプレイしたときには、上限の60FPSが常に維持されているため、降下時の映像のヌルヌルさに感動した。試合は降下30秒で全滅した。
PS4のゲームに限ってはDualShock4が使えるので、操作感が変わらないのも良い。ただし✕が決定で○がキャンセルなのは変わらない。

映像についてもやはり進化しているものの、まだ黎明期ということもあるのか別次元のグラフィックとまではいかない。ただし、明らかに精細度や描画できるオブジェクト数などは増えているので、そこを面白さに繋げられるソフトが出てくるだろう。
爆速ロードはデモンズソウルPS5版で実感できた。ステージの途中で死亡した時にPS3版では長時間のロード画面を挟んでスタート地点に戻っていたのが、今回は死亡後数秒白い霧に呑まれたと思えば霧が晴れた瞬間スタート位置に立っているという具合。ステージ間の転送も数秒で済む。
この爆速ロードがPS4ソフトにも適応されるかというとそうでもなく、PS4よりも早いとは思うが爆速とまではいかず、普通にロード時間があるな~という感覚。ここには期待していたが、そもそもそういったロードが可能な前提のプログラムになっていないので仕方ない。

イマイチだなという部分を挙げると、PS5のOS側のUIが悪いこととPS4にあった機能がまだ実装されていないこと。
実装されていない機能とはテーマのことで、PS4で着せ替えられていたホーム画面のUIが今はまだデフォルトのものしか使えない。まあこちらはテーマに対して並々ならぬ想いを持っている人以外はたいした問題ではないと思う。
ただし、もう一つのUIが悪いというのは、現実的に少し問題がある。具体的な内容は、PS5から導入されたカード方式のUIがまだまだ洗練されていないということと、PS4で簡単にできた操作等が不必要に複雑になっており、ストレスが溜まることなどだ。
例えば、トロフィー等もカード式表示になっていて一覧性が低いことや、パーティー(ボイスチャット)にプレイヤーを追加する操作などが直感的でなくメニューの奥底のボタンを引っ張り出さなければいけなくなっていることが挙げられる。パーティに関しては最近はもう諦めており、自分以外の誰かに追加をお願いしてしまっている。

まだ洗練されていない部分はあるものの、おそらくアップデートで機能の追加や改善(発売前から売りにしていたNVMe SSDを増設できるという機能もまだ実装されていない)が施されたり、慣れたりで全く問題なくなる

コントローラが壊れた

さてやっとコントローラの話に移ると、PS5のコントローラDualSense自体には特に不満がない。
PS4のDualShock4よりもグリップ部などが少し大きく、手の小さい自分には少し収まりは悪くなったような気もしたが、数分で慣れるレベル。表現力の向上した振動機能やゲーム内の状況とリンクしてトリガーが指に対して反発するアダプティブトリガーも良い。弓を引き絞るようなシーンではトリガーと振動がグググと抵抗してくるのを指で押し込む感覚が面白い。

 

そんな出来のコントローラなので、PS5のゲームはもちろんPS4のゲームもこれ一つで遊んでいた。
PS5を入手して一週間後、APEX LegendsというFPSゲーム中に敵を撃っていると、突然視点が真横に向いてしまった。一度発生すると、数分毎に症状が繰り返される。これはドリフトと呼ばれる現象で、操作もしていないのにアナログスティックが入力された状態になってしまう。上の場合は右スティック入力が勝手に発生している。

これではマルチプレイゲームは無理だということで、PS5版デモンズソウルを一人で遊んでいると、右スティックだけでなく、左スティックにもドリフトが発生し、操作キャラが勝手に身投げをしてしまった。両スティックが同時に逝くことあるの!?
ネットで調べると、ドリフトはコントローラ背面のリセットボタンでリセットして特定の操作をすることで治ったりするらしい。スティックのキャリブレーションをやり直すのだろう。みなさんもドリフトの症状が出たら試してみてほしい。

しかし、自分の場合は数回試したものの症状は回復しなかった。購入後一週間でこんなことになるとは…と泣きながらも、仕方がないので修理に出すことにした。購入後一年以内なら修理中は無料だろうし、どうせするなら早くしておいたほうが良い。PS4のゲームを遊べばいいしね。

ただし、PS5コンを修理に出している間に使いたいPS4コンも、5年以上使い続けたことでドリフトが発生していたので、こちらはネットでアナログスティックの内部ユニットの交換パーツを買って修理した。有償修理だと最悪新しく買うのと金額的に変わらないかもしれないので。
このやり方はまた別途書こうと思う。

修理に出す

修理はここhttps://www.playstation.com/ja-jp/support/hardware/repairs/から依頼できる。
まず故障診断をしてみてねという案内に沿って診断してみると、ドリフトは故障項目に入っていないのか故障ですらないのか、該当する例がなかった。とはいえ、遊びに不自由しているので修理には出す。
症状等必要事項を記入すると番号が発行されるので、コントローラを送る時にそれら登録情報を書いたメモと購入を証明できるレシートなどを同封して送る。送料は仕方ない。

『PlayStation®5、および周辺機器において修理の依頼が集中しております。』とのことで、着荷してから2週間ほどでコントローラが帰ってきた。
結局電気系故障ということで、新品交換されて帰ってきた。
帰ってきてから2週間弱、今の所は故障はないものの、上の修理依頼の集中というのを見ると先行きは不安だ。
しかし、レシートは返却されたので、1年以内は何度でも修理に出す構えで行こうと思う。

一つ希望があるとすれば、初のカラーバリエーションが出たので、それまでに内部構造のマイナーチェンジが入っていてドリフト発生率が下がっていることくらい。
それはそれとして赤色ほしくないですか?

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,360 (2021/10/03 21:26時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメントを残す




関連記事