人間を駄目にする、おふとんオーディオシステムを構築した。

しました。

前回ねんがんのスピーカーを手に入れたわけですが、今回はおふとんの中から音楽を聴く環境を構築しました。おふとん環境を良くすることは、こたつ環境を良くすることにつながり、更に、人生をダメにすることにもつながります。積極的におふとん環境を良くしましょう。

今回のシステムは、PC上のプレイヤーをスマートフォンから遠隔操作する方法によって成されているため、おふとん内のみならず、普通に椅子から立ち上がらないオーディオ操作として優れていると思います。

必要なソフト

  • foobar2000 音質、拡張性など、ほぼどこをとってもWindows最強音楽プレイヤー。プラグインを追加していくことで、機能や、対応する形式がどんどん増える。ただ、カスタマイズしていない状態でのUIはちょっと味気ない。
  • foobar2000 controller 今回のキモ。foobar2000のプラグインとAndroidアプリのセット。同じネットワーク内のAndroidから、再生や停止などの操作ができ、foobarに登録してあるプレイリストがそのまま使える。

導入

ココから好きなバージョンのfoobarのインストールファイルをダウンロード。あとはインストーラの通りに。まずはいろいろと音楽を聴いてみて、対応していない形式が合ったりしたらココからエンコーダパックをダウンロードしてインストールすると、再生できるようになります。それでも再生できなければココへ。UIや、その他機能はまた機会があれば。

次に、foobar2000 controllerのPC installerをココからダウンロードして、インストーラにfoobarのインストール先を教えるだけであとは全部やってくれます。また、AndroidでもPlayストアからこのアプリをダウンロードするだけ。

あとは、Androidマシンをお家のネットワークにつないで、アプリを起動すれば、もうそれがリモコンに。ヘッドホンでもスピーカーでも、おふとんの中からすきな音楽を聴いて、自分を駄目にしましょう。

なんか似たようなのあった↓

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP