格安SIMに乗り換えたら概ねハッピーになった。

去年の末に書いたこの記事で、SIMフリースマホを買った話をしましたが、当時はまだSIMが届いていなかったためWi-Fiのみでの運用でした。
しかし、年が開けて2日目にして漸く届いたので、無事に乗り換えることができました。
2日間のために使用料を満額支払ったのでauは感謝して欲しい所ですね。

そもそも格安SIMとは

今時格安SIMって何?という人もあまり居ないかと思いますが、一応説明すると、KDDI、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリア以外の通信事業者が提供するSIMカードで、殆どの場合3大キャリアよりも大幅に安くなっています。
回線は基本的にドコモかKDDIのものを借りて使用しているよう。
良いことばかりかというとそうではなく、自分で通信の設定をする必要があったり、サポートの質がそれほど高くない(改善されているらしい)、混んでいると遅くなるなどデメリットもあるよう。

どこのSIMが良いのか

様々な格安SIMがあり、互いに価格やサービスで競争しあっていて、次々に価格改定や新サービスが提供されているようで、いつまでも追って更新していられないのでここのSIMが良いよということは書きませんが、僕が選んだのはmineoです唯一ドコモとauの両回線用SIMを提供しています。
ちなみに、今をときめく好感度押しタレントのベッキーさんがイメージキャラクターでしたが、色々とゲスな行為を働いた上に、センテンススプリングな通信内容が複数回漏れてしまうという通信屋さんのキャラクターにあるまじき失態を犯した結果、つい最近契約が打ち切られました。
格安SIM界の通信速度は混雑具合で変わるため、マイナーなサービスは速い傾向にあるらしいのですが、速いことが知れ渡ると人が増えて遅くなるという恐ろしい世界。
いっそお値段やサービスの内容で決めてしまうのが良いでしょう。

僕がmineoにしたのは特に何も考えていない時に、Amazonで売っているこれを買って申し込むと3000円の事務手数料がかからなくなるよという囲い込みアイテムを見かけたからなので、参考にしないでください。
ただ、3月末までに乗り換える予定がある方は、紹介した人とされた人の両方がAmazonギフト券1000円分を貰えるキャンペーンがあるようなのでお声掛けください。

何がハッピーなのか

お金。

何より料金が安いことが一番ですね。
以前auを利用していた時は「入るだけ入って1ヶ月以内で解約してください」的なオプションの残滓もなく、スマートパスにも加入していなかったのに毎月7,8千円くらいはかかっていました。しかし、mineoの通話有、通信5GBコースに乗り換え後、税込み月2462円と、劇的に安くなりました。
さらに、家にいる間は基本Wi-Fi運用で、月3GBも使わない(20日間で1.5GB以下)ことが判明し、来月から3GBコースに切り替えるので税込み月1728円になります。
単純に考えて月5000円程浮き、キャリアの2年縛り違約金を払っても2.3ヶ月で元が取れるので、自分はさっさと違約金を払って乗り換えました。
最近の携帯料金安くしろ圧の中で出てきた大手の新プランもありますが、実用に足らない感じなので今後も格安SIMの需要とバッティングすることはあまりなさそうですしね。

mineoにはパケットギフトという、コードを発行して渡すことで他人に余ったパケットを渡すことができる機能があり、ヤフオクやメルカリでは1GBあたり2、300円で取引されています。つまり、足りなくても問題ないし、自分の余ったパケットは現金化できるし、パケットを安く買って高く売るビジネスの可能性すらあります。儲かっても薄利すぎるので自分はやりませんが。

あとは、思ったほどスピードが遅くないこと。というより速いこと。
Screenshot_2016-01-23-17-07-23
画像はスピードテストアプリの結果ですが、下からmineo、Wi-Fi、昼間のmineoです。単位はMb/s。
あれ、Wi-Fiが遅い…
我が家のWi-Fiが遅いのはともかく、mineoの下りが非常に速いです。auの時も20Mb/sを超えた記憶がないのでむしろ以前より速いです。大容量ファイルのアップロードはしないのでこれでも十分過ぎるくらい。

昼の12時から13時は皆が昼休みで一斉に使うためどのキャリアも遅いらしいと聞いていましたが、噂通りですね。
ただ、このくらいでもツイッターや2ch等は全く問題なく見られますし、デレステを試しにプレイしてみた所普通に遊べたので、ゲームも更新データをダウンロードしたりするのでなければ昼休みでも遊べそうです。

デメリット

あまり良くない点としては、先が読めないことと、どこでも似たようなサービスなせいで特定回線に対する執着心がなくなることがあります。

先が読めないというのは、上では速い速いと喜んでいてもこの先もそれが続くかはわからないことで、その他の機能、サービスも同様です。
回線に対する執着心がなくなるのはそういった意味で良いとも言えるのですが、乗り換えが面倒だし、連絡用メールアドレスが頻繁に変わるのも困りもの。
フリーメールアドレスか独自ドメインでメールアドレスを取得しておくべきなのか。この辺りは未だに迷っていて、アドレス変わりましたメールを送れていません。連絡してくれた方がいたらごめんなさい。

まとめ

細かいデメリットはあるものの、トータルで見るとかなり満足している今回の出au記。
乗り換えた今考えると、毎月よくあんな料金を払っていたものだとすら思えてきます。

ただ、どの機種でも格安SIMが使えるわけではなく、SIMフリーと謳われているものか、SIMロック解除可能なものしか使えません。
また、大手キャリアから買った機種のSIMロックを解除してくれるのは契約後半年経ってかららしいので、気をつけてください。
自分はHTCのDesire EYEを使っていますが、安い機種は1万円程度でもあるようです。

あと、無駄なお金を払わなくていいように、SIMカードの申し込みは月の前半に済ませておきましょう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 陰毛 剃る 大きく見える という下まるだしの検索ワードでやってきて、昔のネットを彷彿とさせる文体が気に入り、且つ今年になってから格安SIMに乗り換えた身として妙に親近感を覚えたのでコメント残してみることにしました。
    ・・・現在過去記事を遡って読んでいますが、同市民の模様。コンゴトモヨロシク。

    by 猫又 2016年2月19日 9:45 PM

    • ありがとうございます。昔のネットを~というのは、自分でもこの文章何なんだろうと思っていた所になんとなく腑に落ちる物がありました。
      もう少し更新頻度を上げて頑張りたいです。言うだけはただなので。

      by saba0274 2016年2月19日 11:34 PM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP