2015年、今年買ってよかったもの

ついにこの「買ってよかったもの」記事というスーパー年末ありがちブログを書く時が来ました。
もともと、人が楽しんでいるものに影響を受けやすいタイプで、自分も好きなものや良いものを楽しんでいる様を書いて人に影響を与えてやろうというのがブログをしている理由の一つなので、良かったものを多数挙げるこのスタイルに若干憧れがあったわけです。
まあそんなことは置いといて早速見ていきましょう。

Bianchi Intenso


自転車です。今回一番お高くて、一番ケツが痛くなるアイテム。
昨日自転車記事を書いたばかりでまた自転車について書くのもアレな気がしますね。
なんか適当にペダルを踏んでいてもぐんぐん加速するので、今までのママチャリから考えると、同じタイプの乗り物とは思えない感じ。
安くてカーボンフレームという基準で選んだので、このくらいの価格帯になりましたが、他の自転車に乗っていないのでカーボンの恩恵はさっぱりわかりません。そうなると安いものでも良かったのかも。
最近は寒くて全然走っていないので、冬用のジャージが欲しい所ですね。ください。

なんか脇に塗るスティック


これです。
天下の花澤香菜さんが、塗るタイプのデオドラントを使ったらスパイシーな香りが消えたと言っていたので、適当に無香料タイプを買ったもの。
脇汗をかいた時にも見事無臭になりました。ありがとう花澤香菜。
ただ、夏場に毎日毎日使っていたら脇に痒みがでたので、休脇日が必要なのか、もっと別なものを使うべきなのかも。

Playstation Vita


月500円程度払えば、毎月自由に遊べるゲームが手に入るPlaystation Plusというサービスで配られたゲームを遊ぶために買いました。正確に言うと、『うたわれるものPortable』が配信された時にあまりのノスタルジーに居ても立っても居られず買いに行きました。

実際使ってみるとなかなか良いハードで、それなりの3Dゲームも動くし、PS4のリモートプレイを使えば、PS4を据え置きの呪縛から解き放つ事もできます。
メモリーカードは16GBを選びましたが、遊び終えたゲームを消して新しくDLしたゲームと入れ替えないと入り切らないシチュエーションがわりとあるので、32GB以上をおすすめします。PSPlusにはセーブデータアップロード機能があるので、入れ替えでも良いといえば良いんだけど結構面倒だしね。
色々言ってるけどまだPSPlusのソフトしか遊んでません。ごめんなさいそのうちソフトも買います。

人をダメにするソファ

去年散々話題になった無印良品のコレ。名前は体にフィットするソファです。
おふとんからプロジェクタを使う時に、半身を起こすのが結構しんどいわ壁に寄りかかると体が痛いわと様々な問題がありましたが、これをすのこベッドの枕の上(寝た時に頭の向く方)に置いておくと、ちょっとずり上がるだけでソファに寄りかかれるので最高です。
この使い方を読むだけでソファに寄りかかる前から人間がダメになっている感じがかなり伝わるかと思いますが、寄りかかるとより一層ダメになるので安心してください。
中のビーズクッション本体とカバーは別になっていて、濃紺のカバーを買ったのですが、非常に埃が目立つので、使うなら暖色系のカバーをおすすめします。
最近は色々なメーカーから似たような商品が出ていて、大抵無印より安いのでそっちでもいいのかも。

METAL GEAR SOLID V :The Phantom Pain


個人的今年ベストゲームです。
一時は役員だった小島監督がKONAMIから散々な扱いを受けた挙句追い出されたりとゲーム外でも話題になったこのゲーム、内部のゴタゴタからのイメージに反して、遊んでいて非常に楽しいです。
1984を何度も引っ張ってきているのはディストピア化したKONAMIを暗示しているのか、エメリッヒに自分と同じ眼鏡を掛けさせたのは自分の社内での立場がこうだと言いたいのか等、ストーリーで色々と思うところはあるものの、最高だったのはゲーム性の方。

半オープンワールドとなった今回は、エリア移動の繰り返しで実質ステージ制と言えたこれまでのシリーズと違い、拠点に対して様々な場所から侵入できたり、他エリアとシームレスに移動できることで拠点から拠点へ移動するターゲットを他ルートで先回りして待ち伏せ出来たりと、ぐっと自由度が高まりました。
これまで通り、ステルスでも、ランボープレイでも楽しめるようにバランスが良く練られているし、そもそもキャラクターを動かしていて気持ちが良いので何をやっても楽しいのが非常に良いです。
MGSは3が最高!と叫んで30周以上プレイしたMGS3狂信者の僕もゲーム性ではVが上と言えます。
残念なのはまともに続編が出ないであろうことか…

放課後のプレアデス Blu-ray Disc


今年最高のアニメ、放課後のプレアデスの円盤です。
魔法少女モノでありながらスバルとガイナックスのコラボ作品で、ドライブシャフトと呼ばれる杖的なアイテムがスバル車のエンジン音を上げたり、アイサイトで自動ブレーキがかかったりとおもしろ要素も多いです。
かと言ってそれだけでないし、まして女の子が可愛いだけのアニメではないとみなさんには念を押しておきたいと思います。

天文科学にファンタジー要素をひとつまみ加えたボーイミーツガールなSF的作品で、ドライブシャフトに乗った魔法使いの女の子が海底に行ったかと思えば急に宇宙に飛び出して月や太陽や土星に行き、そうかと思えば太陽系も銀河系も飛び出してしまったりと、そのスケール感だけで非常に爽快。
天文に興味のある人にはたまらない要素も多く、キャラクターの感じている孤独感をインターステラー的な惑星間航行の距離的な隔たり、相対性理論によるウラシマ効果の時間的な隔たりのギミックを使いながら演出し、最終的にそれを解消してしまった第8話『ななこ13』は今年の1話として推薦したい。どこかに。
何者でもない少女たちが自分の意志で変わろうと挑戦、選択する様子をポジティブに描いていてとても気持ちが良いのでみなさん是非見てください。
こうやって改めて書くと実存主義的アニメにも見えてくるなぁ。もう1周見よう。

HTC Desire Eye


つい最近買ったSIMフリーの携帯電話です。
auを長らく使っていたのですが、今年の機種変タイミングで、爆熱Xperiaやらイマイチという評判のHTCの新機種やらばかりで、使ってみたい機種が現れなかったので、いっそ格安SIMでも買うかーとSIMフリー携帯を買ってみました。SIMは今日やっと申し込んだので、Wi-Fiのみの運用ですが。
選んだ理由は見た目とHTCへのある程度の信頼だけ。

SIMフリー携帯にしてはわりとお値段が高いですが、かわいいしスペックも今使っているものより良いし、貧すれば鈍すだしでケチらずに行こうというノリと勢いです。
買ってみて良かったポイントは、防水だったのと、Wi-Fiの掴みが良いのか、家中どこでも高速に他機器と通信が可能になったこと、そしてステレオスピーカーがまあ聴けるレベルなこと。
この合わせ技で何が起こるかというと、お風呂でPC内の動画を見ることによる長風呂ですね。ts再生も、スクロールも余裕なので、ストレスフリーな入浴環境を手に入れてまた人間がダメになっていく…

まとめ

今年は全体的に堕落するためのアイテムを多く買ったように思いますが、この傾向、個人的には結構好きなので来年も堕落系アイテムをどんどん買っていこうと思います。
今欲しいのはアイス用のマイスプーンで、持ち歩けると最高なアイス体験をどこでも(コンビニの駐車場とか)できるようになって最低だと思うので、これ、非常に良いですよね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 初めまして
    文章がとても面白いです!
    vita買ってみたいですけどめぼしいソフトがないんですよねーー;

    by 匿名 2015年12月29日 10:44 PM

    • ありがとうございます!
      vitaはPSPlusに入っていればツバメの雛のように口を開けていればソフトが供給される状態ですが、今まで遊んだ中ではGravity Dazeが一番好きですね。
      大画面で腰を据えてプレイしなくてもいいかなというソフトがマルチで来ることもあるので、寝転がりながらでもやると良い気がします。

      by saba0274 2015年12月29日 11:53 PM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP