ありがとうランティス、ありがとうμ’sベストアルバムⅡ

映画ラブライブ!こと、ラブライブ!The School Idol Movieを見てきました。
東條希ちゃんが可愛い最新インド映画日本アニメでしたね。

ベストアルバムは音が良くなっている説

それはともかく、最近ういにゃん氏(@ui_nyan)のこの記事を読んで以来気になり続けていたμ’sのベストアルバムⅡを、映画を見た勢いで買ってきました。

曰く、「音が良くなっている」「リマスタリングや再ミックスを行った可能性が高い」とのこと。
過去にラブライブ!のCDの音がクリッピングしまくりで音が悪いという記事を書いていて、ラブライブ!(というよりもランティス全般)のCD音質については諦めていました。
が、これを見たら気になって仕方ない。
最近のCDは買えてなかったしちょうどいいかとゲット。

実聴

波形やらは元の記事でやってくれているので、感覚的なコメントに徹してみますが、聴いてみると、確かに音が良くなっているように感じます。
まず、耳に刺さってくるような音が殆どなくなって、非常に聴きやすくなっています。
音圧も若干下がっているように感じますし、今回のベストアルバムのマスタリングでは、音圧の方向性が変わったことは確かだと思います。

また、音のバランスも変わっているように感じるので、(ハイレゾ用かもしれませんが)シングル盤からミキシングもやり直しているのでは。
さらっと一聴した所では、「輝夜の城で踊りたい」辺りで顕著だったように感じます。

特別音が良いとは言いませんが、「今までは買ってたけど、音の悪さが改善される見込みが無いしCDを買うのは控えよう…」という自分のような人間を振り向かせるには十分です。

クリッピングは消えたのか

ごめんなさい、ここだけは波形を出させてください。
前に書いた記事も「商業作品として流通している音源がクリップしまくりなこと」に衝撃を受けて書いたくらいなので、ここが一番気になっていたんです。
なお、クリッピングについては前に書いた記事があるので、そちらを参照ください。

wave
お題は今回のベストに収録されて(いて持って)いる曲では一番シングル盤の音が悪く感じた「Music S.T.A.R.T!!」
上がシングルCD版、下が今回のベスト。
クリッピング欄に表示されている点はクリップしている箇所を指し示しているのですが、ベスト盤では0!ありがとうランティス!ありがとうμ’sベストアルバムⅡ
声が制作側に届いたのではと、若干の自惚れと共に、額が床に付く寸前まで拝んで感謝しています。
CD買います。

ベストアルバムとしてはどうなの?

ベストアルバムとしてどうなのかを見てみると、BD初回限定版等の特典系を除いて、アニメラブライブ!のμ’s曲がこれひとつで揃ってしまうあたり、ベストの名を冠するに相応しい内容でしょう。
3枚目のリミックスも思いのほか面白く聴けました。
最後の「微熱からMystery」が、昭和風からベンチャーズ的サーフサウンドに大改造されていたのには思わず声を出して笑ってしまいましたが。

とにかく買って損はない内容で、これからのランティスに期待できるCDでした。
1枚目のベストのリマスターとアイカツ!も是非この感じでよろしくお願い致します。何卒、何卒。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP