ビアンキのカーボンロードバイクを買った。

買いました。

もう10年以上も憧れていたスポーツ自転車というものを購入してしまった。
グランツールくらいしか見ないながらも、ロードレースを見るのが好きだったし、自転車に乗ってどこまでも行けると思っていた典型的な男の子だし、そういった自転車への憧れは強かった。
ただ、やっぱりそれなりにいいお値段がするので今まで手にする事が無かったんだけれども。

去年の後半くらいから、ちょっと自転車を買ってもいいかな~というタイミングで周りから「どうせ買うならカーボンにしろ」と30回くらい言われたので、つい気の迷いでエントリークラスのカーボンロードを買ってしまった。
以前ブログにも書いたサイクルフェス2日目の帰りに自転車屋さんに行ってしまったのが運の尽きだった。

「いつ入荷するかわかりませんよ。」
と言われながらもどうせそんなにはかからないだろうと高をくくって11月頭に予約したが、届いたのは春の兆しを感じ始めた2月末だった。

DSC01275-2
これです。BianchiのINTENSOで、コンポは105とTiagraのミックス。
黒マット塗装は最近の流行りらしいですね。
正直な所105オンリーなバージョンの黒ピンクが欲しかったのだが、コンポの違いもわからないのでカラーリングだけに5万円を払う勇気はさすがになかった。

とりあえず軽く乗ってみたところ、自転車自体が物凄く軽いのと、車輪が細いのですぐにスピードが出る。
楽しい。ケツが痛い。
プロレーサーでも久しぶりに乗ると痛いらしいので、ゆっくり楽しもうと思う。
DSC01279-2
名前が書いてある。

DSC01280-2
チェーンの外れ止めやらの付属パーツは見た目が悪いので外せと言われたが、とりあえずそのままにして慣れたら外そうと思う。
DSC01276-2
この写真では、ランプと後ろのボトルケージ、ペダル以外すべてデフォルトだ。
前のボトルケージとボトルはBianchi純正のものが付いてきた。後ろのは自転車の先輩から賜った。
映っていない範囲でもヘルメットくらいしか買っていないので、これからちまちまと買い足して行こうと思うが、金額が全然ちまちまではないのが恐ろしすぎる。

DSC01282-2
ペダルは片面フラット、片面SPDの物を買ったので、SPDなお靴を買おうと思う。
これが良さそうだと思って見てはいるが予算の配分も考えなければならない。

とりあえずパンク修理系のアイテムとそれを入れるサドルバッグを買ってちょっと遠くまで乗り出して見たいと思う。
あと痩せたい。頼む。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP