Juventus Lounge in Kyushu に行ってきた。


ツイッターでチラホラと目にしていたけどまさかそんなことはないだろうと思っていた情報を、ユベントスの試合中、電光掲示板に表示されたメッセージでようやく信じることが出来た。
「ユベントスラウンジ 1月31日より福岡、JR博多駅にて開催」と明朝体で、日本で見ている僕らに向けて送られたメッセージだった。
今回のJuventus Lounge in Kyushuは、博多駅構内で1/31~2/28まで、ビッグイヤーやトヨタカップ、スクデット等のトロフィーや、過去のユニフォーム等ユベントスに関連した展示があるイベントだ。

去年、東京は青山で開催されたユベントスラウンジでは、ダーヴィッツと、ユベントススタジアムで唯一喫煙を許されている男、アンドレア・アニエッリ会長が来場。我がTLでもなかなかの好評で、2人と話したフォロワーも複数居た。
今回の初日のオープニングイベントにはなんとついこの間引退したばかりのレジェンドプレイヤーダヴィド・トレゼゲが参加!
こうなれば行くしかない!本当はお仕事だったけど有給を申請してトレズ(トレゼゲの愛称)に会うために一人福岡へ向かった。

午前中に博多駅に着き、場所を確認しておくため、下見に行った。

俄にテンションが上がる。
設営中だったが、すでに待機しているユベンティーノがちらほらいて、上着の胸にはユベントスのエンブレムが見える。
問題は会場が改札の向こう側の通路にあることだ。 展示を見ようと思ったら140円払って入場券を買う必要がある。流石JR汚い。
混雑が予想されるので、早いうちに購入しておいた。

1時間前に再び会場へ向かうと、改札前のガラスに張り付く50人ほどの人。
どういうことかと見回すと、一般観覧者のエリアがガラス前の通路に区切られている。メディアや招待客以外は中に入れず、ガラス越しに見るしかないらしい。
青山では触れ合えてたっぽいのになーと思いつつ、待機する群れに加わる。

定刻の16時になると、群衆は2~300人ほどになっていて、後ろのほうからはとても見れそうにない状況だったし、更に後ろは通路として確保しようと運営が声を上げていたので、諦めて帰った人も多そうだった。
ガラスから4人目くらいの位置にいたが、身長があまりないこともあってステージは殆ど見えない。
背伸びをして頭の隙間から見えるかという所で、ガラスに貼られた文字や日本国旗も視界を遮る。

10分位経って周りの人の熱気でのぼせてきた頃、ようやく司会が出てきてなにやら話し始める。
ん?何かがおかしい。マイクを使って話しているのに全く声が聞こえないぞ。
すでに嫌な雰囲気のイベントだが、ここにきて不信感が極まる。
15分くらい経ってようやく、九州Jクラブのマスコットを引き連れたトレゼゲが登場。沸き上がる観衆たち。

DSC01153-2
と、遠い…
このガラスの向こうは普通に改札への通路になっており、直接プラットホームに通じているわけでもないのに通行規制もなく、電車から降りてきたであろう人が通り過ぎて行く。
ただの通行人が開始前から集まっていたファンよりも間近でトレゼゲを見ている。何だこのイベントは。

背伸びをしても見えなくなっていたし、向こうでの会話も聞こえないので、ただただ頭の上にカメラを掲げて写真を撮り続ける観衆たち。
会話に対してガラスの向こうの人達が何の反応も示さないからか、時折怪訝そうな目でこちらを見るトレゼゲ。 DSC01162-2
あ!手を振ってくれたぞ!その笑顔が好きなんだよ!やったー!
隣はザックの通訳をしていて、ユベントスOB対ベガルタ仙台OB戦でユベントスOBの一員として決勝ゴールを決めた(在籍経験はなし)矢野大輔氏じゃないか。

ガラスの向こう側でサイン入りグッズが当たる抽選イベントが行われている間、僕らを気遣って手を振ってくれたりするマスコットたち。
気の利いたいい子達やで…
DSC01180-2

結局触れ合えるような気配もなく30分ほどでトレズは退場。鞄の中のサインペンと共に心で泣く。
イベント終了後、何の人なのかよくわからないけど、スカパー!の中継での現地レポートでお馴染みウィリー宮原氏が現れ「アンケートに答えてくれたらおみやげありまーす」と言うや否や、アンケート机に群がる群衆。揉まれる僕。
アンケートはこんなかんじでした。

おみやげはユベントスエンブレム型のピンバッジ。ちょっと実用的かもしれない。

DSC01184-2
ようやく中に入る。
DSC01185-2
ピントゥリッキオさん!
DSC01209-2
展示はこんな感じ。
DSC01189-2DSC01199-2
トヨタカップやビッグイヤー
DSC01192-2DSC01193-2
サイン入りの記念ユニフォーム
DSC01196-2
闘犬ダーヴィッツのゴーグル!
その他諸々。
オープニングイベントはともかく展示自体は楽しめました。

その日は福岡に泊まったので、翌日再び展示を見に会場へ。
昨日はステージだった場所にミニゴールとミニピッチがあり、小さい子が遊べるようになっていた。
再びアンケートに答えると、今日はクリアファイルをゲット。黒字にエンブレムが載ったシンプルなもの。
今日のウィリーはずっとラップトップを弄っていました。イジョデス。

青山のユベントスラウンジのイメージを持っていた事もあって、トレゼゲに会えるぞ!と思って福岡まで行ったら、上野動物園に初めてパンダがやってきたような状況に置かれ、大変げんなりしたので、運営には次回があれば改善してもらいたいと思った。
ただ、生で見るトレズは笑顔の似合うナイスガイという雰囲気があって、来てよかったと思ったのも事実。
ビッグイヤーを生で見る機会もなかなかないし、行く価値はあるのかな。
ちなみにイベントではこんなことを喋っていたみたいです。全く聞こえませんでしたが。
次は頼むよ。本当に。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんにちは。
    ユベントスラウンジin九州の様子、楽しく拝見しました。
    おうかがいなのですが、ラウンジではグッズの販売も
    していますか?

    by くろちゃん 2015年2月5日 12:41 PM

    • ありがとうございます。励みになります。
      元からあると思われるネスカフェのカフェブースが併設されていましたが、初日、二日目時点では物販のようなものは見当たりませんでした。
      参考になれば幸いです。

      by saba0274 2015年2月5日 10:10 PM

      • 大変参考になりました。
        ではおサイフは要りませんね。
        2月中旬に行く予定です。
        (展示品、写真でかなり拝見できてしまいましたが・・
        でもやはり!)
        また遊びにきます。
        ありがとうございました。

        by くろちゃん 2015年2月5日 11:08 PM

        • 顔抜きパネルなんかもあったので、ご家族友人等連れ立って写真を撮って遊ぶのもいいかもしれません。
          楽しんでくださいね。

          by saba0274 2015年2月6日 8:29 PM

  • 残念な運営でがっかりですね…。カバンに潜ませたペン!私も何度も経験したんで気持ちはよく分かります(;▽;) でも展示品はトリノでしか見れないから貴重ですよー!

    by Yumi 2015年2月5日 11:19 PM

    • そうなんですか!?
      いつかスタジアムの周りを星を数えながら散歩したいです。
      もちろん試合も。

      by saba0274 2015年2月6日 8:30 PM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP