2016年の感謝と来年ブログでやりたいこと

元日の初詣で引いたおみくじが全く持って非の打ちどころがなく、これはビッグな年になるぞとワクワクしたのももう350日以上前のこと。実際はというと、まず思い出すのが4月の長野旅行。これは3回に分けて変なテンションでブログを更新してしまうほど楽しく、他にも燻製パーティをしたり、謎の奇祭で火の玉を投げつけられたりブログに書いたような楽しい小イベントがありました。
ただ、その他公私ともに特筆するような良いことはなく、労働では毎月現れる退職者のカバーで心を亡くし、大病こそなかったものの、この冬だけで既に3回は風邪を引き、最近ではクリスマス3連休を寝込んで過ごすなど、トータルで見ると小吉~凶がいいところかなという1年でした。

そんな1年でもブログを今年もコンスタントに更新することはできなくても、維持できたのは読んでくださった皆様のおかげです。ありがとうございました。
更新頻度に関しては完全に僕の問題ですが、弊ブログのサーバー、ドメイン費用はブログ内の広告収入で賄われているため、ブログが今も見られる状態にあるのは完全にバナーのクリックやその先の商品購入してくださった皆様や、読むだけでも画面に広告を表示させて頂けた皆様のおかげなのです。
ブログで紹介したものが売れていたりすると画面の前で飛び跳ねる程嬉しいですし、たまに実際跳ねてます。
ただ、有名ブログと違い儲かるどころか(そもそも儲ける気もないです)維持できるかどうかも綱渡り状態ですので、数年後ドメインが死んでいたらそういうことだと思ってください。
そして、さばに「面白かった。」「これからも読みます。」という感じの綺麗な言葉を掛けると一時的にモチベーションが爆上げされます。コメントしてくださった方ありがとうございました。

ではここからは熊本城で言うところの一口城主になったつもりでお読みください。
来年の弊ブログでは、月一冊程度雑誌を紹介していきたいと思っています。
とはいってもそのへんのコンビニに置いている一般向けの雑誌を紹介していても何の役にも立たないし、自分が面白くありません。ではどういった雑誌かというと、門外漢の目の届きにくい専門誌や業界誌です。知られざる業界人の光と闇や悩み、全く縁のない人たちの生活が見えてきて見識を広められるようなことになればいいなという願望とそれに他人を付き合わせたいのがまず一つ。
出版社や取次がバタバタと倒れているというニュースが耳に新しい所に、最寄りの書店が閉店となったことで出版・書店業界の体力の低下を肌で感じ、”ネットだけでなく紙媒体も面白いんだ”という再発見が世の中に起こってほしい気持ちになっているのがもう一つの理由です。

まあ実際は上に書いたような堅いことは思っているようで思っていないので、自分の知らない面白い雑誌を読んでブログの更新癖をつけられたらと思います。
初めに断っておきますと、ブログの生殺与奪を握っている広告主Google様の靴底を嘗める生活なので、アダルト雑誌の紹介はできません。個人的に読んで楽しみたいと思います。

最後に、今年買ってよかったものをひとつ。1記事にするほど買い物をしなかったのでこういう形になりましたが、こいつが行動範囲を広げてくれて、出先でのバッテリー不安を解消してくれるアイテムだということは間違いないです。爆発したという話は聞かないので飛行機にも持って入れます。

では皆様よいお年をお迎えください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP